記憶に残る名刺

効果的な名刺印刷のデザイン作り

自己紹介のために必要な名刺印刷では、デザインが重要な要素となります。例えば自営業で名刺を配る場合、相手は多くの同業者から名刺を受け取っていると考えられます。その中でいかに自分の名刺がインパクトを与えるかを考えなければなりません。デザイン作りで重要なのが、余白作りです。効果的に余白を作るように意識すれば、伝えたい内容を目立たせることができます。
また、どのようなコンテンツを盛り込むかも重要です。名刺はひと目で相手に伝えたいことを伝えることが必要になります。自営業であればどのような業務を手がけているのか、どんな強みを持っているのかを伝えることが大事です。あるいはこれまでの実績を伝えることで、何かあった時に選ばれることになります。
選ぶ用紙にも注意を払うことが必要になります。カラー画像が映えるようにするには、光沢のあるコート紙を使うのがベストです。逆に落ち着いた雰囲気を持たせたいならば、マット紙が良いでしょう。デザインと印刷用紙、そのトータル的な雰囲気で相手にインパクトを与える名刺に仕上げることができます。作成と印刷を依頼する業者も、スピードや低料金を重視するならネットプリントを、細かな打ち合わせを望むなら製版会社を選ぶといったように使い分けることができます。

ビジネスツールとしての名刺印刷のポイント

普段なにげなく行っている名刺交換ですが、その目的を明確にすることで、名刺印刷のポイントも掴めるようになります。大事なことは、いかに相手にインパクトを与えるかということです。そこで大切なことは、コンテンツを盛りすぎないことと言えます。例えば自分の経歴を裏面に沢山記載しているケースがあります。けれどもこれはインパクトを与えるという点ではマイナスになります。
名刺は受け取ったその一瞬でどれだけ印象付けられるかどうかがポイントになります。というのも、大体の場合多くの名刺を受け取る人は、一旦ケースにしまいます。そして次々と新しい名刺を受け取ってはケースにしまい、やがてその中に埋もれてしまうわけです。けれども見た瞬間に何かしらのインパクトを受けた名刺は、別に確保しておくようになるわけです。
そのために、いかに見た一瞬に印象付けられる名刺を作るかが必要になるというわけです。そこで大事なことは、伝えたいことを一つに絞ること、それを分かりやすくレイアウトすることです。ビジネスマンなら自分の得意とすることを、個人事業主ならば最も自信のあるサービスを一つに絞ることが大事です。あとはフォントや位置など色々と工夫して、反響を見るのが良いでしょう。もちろん、印刷に使う印刷用紙にもこだわっておきましょう。

効果的な名刺印刷のポイント

名刺印刷で効果的なものを作るポイントは、何かひとつ目立つものを作ることです。文字でもロゴマークでも良いのですが、何かしらインパクトを与えるものが必要となります。名刺は単なる情報交換のツールではなく、自分を相手に売り込むアイテムでもあります。特に営業マンや自営業などクライアント作りを必要とする人にとっては、名刺ひとつで売り上げに貢献することになります。
そこで相手にいかに印象付ける名刺を作ることができるかが重要と言えます。平凡な名刺では受け取った後に名刺ケースにしまい込まれて終わりです。けれどもインパクトを与える名刺は、別に保管しておいてもらえます。何かあったときには連絡しようと思ってもらえるからです。名刺印刷でデザインを決める際には、あまり色数を増やさないことも大事なポイントになります。
カラフルであれば良いと思う人もいますが、色を使いすぎるとかえってインパクトが弱まります。そして大事なのが、どんな用紙を選ぶかということです。紙の手触りは非常に大事ですし、業種によっても選ぶべき紙は異なります。印刷用紙は大きく分けてコート紙とマット紙、上質紙がありますが、自分の仕事のイメージを考えて選ぶことが必要です。

PICK UP

  • バランスを考慮して名刺印刷

    「名刺」は簡単な自己紹介です。会社同士の交流を深める大切な存在でもあります。名刺印刷をする際は、受けとる人に良いイメージを与えられるデザインを選びましょう。コストを抑えるために自分で制作する方法もありますが、初めての人は完成までに長い…

    more
  • 名刺印刷での裏面の活用方法

    名刺印刷ではデザイン作成がひとつのポイントになります。その際に活用したいのが裏面です。ここを自分のアピールする場所としてどのように活用するかによって、名刺は効果的なビジネスツールになります。会社としての名刺であれば、事業内容を記載する…

    more
  • 名刺印刷は業者に任せた方が良いです

    自分で簡単に行う事ができる名刺印刷ですが、印刷をする、または作成をするための技術を持っていない人はプロに任せるようにしましょう。なぜかと言いますと無駄な余白などができてしまうからです。無駄な余白ができてしまうと、見にくいだけではなく、…

    more
  • 集客につながる名刺印刷のコツ

    ショップカードとして名刺印刷が活用されることは多くありますが、そのコンテンツによって集客力は大きく変わります。単にお店の住所や系列店舗のみを記載したシンプルなものがありますが、リピーター確保には物足りません。大抵はレジの横に置いてあり…

    more

SUB MENU