記憶に残る名刺

名刺印刷での裏面の活用方法

名刺印刷ではデザイン作成がひとつのポイントになります。その際に活用したいのが裏面です。ここを自分のアピールする場所としてどのように活用するかによって、名刺は効果的なビジネスツールになります。会社としての名刺であれば、事業内容を記載するのが一般的です。けれどもそのような告知はパンフレットでもできることです。
名刺はいかにインパクトを与えるかが重要なので、ここでは企業理念などを簡単に記しておきたいところです。個人で事業をしている人でもそれは同じであると言えます。営業ツールとして使う場合にも、相手に渡すその瞬間にどれだけ印象を与えることができるかがポイントになります。事業を通して社会に何を貢献したいのかを記載するのも良いでしょう。
できる限り印象に残るような内容にすることが大事です。あるいはお店で配る名刺であれば、裏面をスタンプカード代わりにするのも良いかもしれません。カレンダーを印刷するのも効果的です。数ヶ月ごとに印刷しておけば、定期的に配ることもできます。あるいはイベントを記載しておいて、集客につなげるという方法もあります。このように工夫をすることによって、名刺は効果的な営業ツールになります。

PICK UP

  • バランスを考慮して名刺印刷

    「名刺」は簡単な自己紹介です。会社同士の交流を深める大切な存在でもあります。名刺印刷をする際は、受けとる人に良いイメージを与えられるデザインを選びましょう。コストを抑えるために自分で制作する方法もありますが、初めての人は完成までに長い…

    more
  • 名刺印刷での裏面の活用方法

    名刺印刷ではデザイン作成がひとつのポイントになります。その際に活用したいのが裏面です。ここを自分のアピールする場所としてどのように活用するかによって、名刺は効果的なビジネスツールになります。会社としての名刺であれば、事業内容を記載する…

    more
  • 名刺印刷は業者に任せた方が良いです

    自分で簡単に行う事ができる名刺印刷ですが、印刷をする、または作成をするための技術を持っていない人はプロに任せるようにしましょう。なぜかと言いますと無駄な余白などができてしまうからです。無駄な余白ができてしまうと、見にくいだけではなく、…

    more
  • 集客につながる名刺印刷のコツ

    ショップカードとして名刺印刷が活用されることは多くありますが、そのコンテンツによって集客力は大きく変わります。単にお店の住所や系列店舗のみを記載したシンプルなものがありますが、リピーター確保には物足りません。大抵はレジの横に置いてあり…

    more

SUB MENU