記憶に残る名刺

名刺印刷は業者に任せた方が良いです

自分で簡単に行う事ができる名刺印刷ですが、印刷をする、または作成をするための技術を持っていない人はプロに任せるようにしましょう。なぜかと言いますと無駄な余白などができてしまうからです。無駄な余白ができてしまうと、見にくいだけではなく、印象が悪い名刺ができてしまいます。パソコンとプリンターそして専用のソフトがあれば自宅でも行う事ができますが、デザインやレイアウトを考えて、印刷をすると無駄な余白ができてしまう事もあります。
設定をしなおせば余白は消せますが、やり方が分からないと無駄に時間がかかってしまいますし、失敗を繰り返してしまう事になり、無駄なお金を使ってしまう事になります。自分で名刺作成をした方が安いと考えている人もいますが、実際は業者に任せた方が安い場合が多いです。失敗を繰り返してしまうと名刺用の紙をたくさん使ってしまう事になります。
名刺の1枚当たりの単価が1円を越えてしまうとすでに業者で作成をしてもらった方が安い場合もあります。業者に依頼をすると、1枚1円以下で作成をしてもらますし、失敗をする可能性が低いので時間もかかりません。技術がある人は良いですが、無い人はなるべく業者に名刺印刷を依頼するようにしましょう。

PICK UP

  • バランスを考慮して名刺印刷

    「名刺」は簡単な自己紹介です。会社同士の交流を深める大切な存在でもあります。名刺印刷をする際は、受けとる人に良いイメージを与えられるデザインを選びましょう。コストを抑えるために自分で制作する方法もありますが、初めての人は完成までに長い…

    more
  • 名刺印刷での裏面の活用方法

    名刺印刷ではデザイン作成がひとつのポイントになります。その際に活用したいのが裏面です。ここを自分のアピールする場所としてどのように活用するかによって、名刺は効果的なビジネスツールになります。会社としての名刺であれば、事業内容を記載する…

    more
  • 名刺印刷は業者に任せた方が良いです

    自分で簡単に行う事ができる名刺印刷ですが、印刷をする、または作成をするための技術を持っていない人はプロに任せるようにしましょう。なぜかと言いますと無駄な余白などができてしまうからです。無駄な余白ができてしまうと、見にくいだけではなく、…

    more
  • 集客につながる名刺印刷のコツ

    ショップカードとして名刺印刷が活用されることは多くありますが、そのコンテンツによって集客力は大きく変わります。単にお店の住所や系列店舗のみを記載したシンプルなものがありますが、リピーター確保には物足りません。大抵はレジの横に置いてあり…

    more

SUB MENU