記憶に残る名刺

集客につながる名刺印刷のコツ

ショップカードとして名刺印刷が活用されることは多くありますが、そのコンテンツによって集客力は大きく変わります。単にお店の住所や系列店舗のみを記載したシンプルなものがありますが、リピーター確保には物足りません。大抵はレジの横に置いてありますし、会計時のお釣りを待っている間などに目を落とすことになります。
そこで興味を引くようなデザインにすることが大事です。視覚的にデザイン性のあるものであれば、つい手に取りたくなります。これはコレクションする欲求を引き出すものです。また一押しのメニューなどを記載しておけば、次に来た時に頼みたいと思って持って帰ってくれます。このように、お客さんがつい手に取りたくなるような仕掛けを考えることが大事です。
あるいはカレンダーを裏面に印刷するのも効果的です。実はすぐに取り出せるような小型のカレンダーは、多くの人が持ち歩いてはいません。そんな時にすぐ取り出せるカレンダー付きのショップカードは重宝されます。またカレンダーなら数ヶ月ごとに新しいデザインで印刷すれば、定期的に持ち帰ってくれるようになります。このように次の来店につながるような工夫をするように名刺印刷を注文することが大切です。

PICK UP

  • バランスを考慮して名刺印刷

    「名刺」は簡単な自己紹介です。会社同士の交流を深める大切な存在でもあります。名刺印刷をする際は、受けとる人に良いイメージを与えられるデザインを選びましょう。コストを抑えるために自分で制作する方法もありますが、初めての人は完成までに長い…

    more
  • 名刺印刷での裏面の活用方法

    名刺印刷ではデザイン作成がひとつのポイントになります。その際に活用したいのが裏面です。ここを自分のアピールする場所としてどのように活用するかによって、名刺は効果的なビジネスツールになります。会社としての名刺であれば、事業内容を記載する…

    more
  • 名刺印刷は業者に任せた方が良いです

    自分で簡単に行う事ができる名刺印刷ですが、印刷をする、または作成をするための技術を持っていない人はプロに任せるようにしましょう。なぜかと言いますと無駄な余白などができてしまうからです。無駄な余白ができてしまうと、見にくいだけではなく、…

    more
  • 集客につながる名刺印刷のコツ

    ショップカードとして名刺印刷が活用されることは多くありますが、そのコンテンツによって集客力は大きく変わります。単にお店の住所や系列店舗のみを記載したシンプルなものがありますが、リピーター確保には物足りません。大抵はレジの横に置いてあり…

    more

SUB MENU